お灸デビュー!

以前、某有名な海のテーマパークの建設現場でバイトをしたことがあります。
そのときの健康診断にてこんなことが…
 

 
その某テーマパークの現場では
岩に見えるものは石の形に建造されたセメントに岩のように描き、やはりセメントでできた窓の木枠も木のように筆とハケで描いていく、本物のマテリアルと言うよりは全体として「絵」みたいな色あいの空間になるように建設作業の人たちと絵のバイトたちが一緒になって働いてました。なので、雇われたバイトは美大や専門など 絵の関係の人たちがほとんどでした。
ハケ、ブーツ、絵の具など全てアメリカから取り寄せられ、
絵の具の調合や塗り方も夢の国から派遣された外国人の上司のチェックのもと
「全て」に色を塗っていきました。(火山も大勢でハケで塗っていき…全ての建造物が“手描き”で彩色され…下から上へ日毎に塗りすすめられていく様子は壮観でした)
さて
夢の現場はそういった道具のみならず、
健康管理も徹底していて、色ぬりのバイトだけでも1000人以上いたにもかかわらず一人一人の脈拍や血圧をチェックをしてました。(さすが訴訟の国)
 
そんで私はどうしても血圧(調子悪いとき上80下60)で引っかかってしまい、とうとう自力ではクリアできなかったのでした。。。
 
● 低血圧はツライ!
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
低血圧のせいなのか何なのか
年間を通して低空飛行が多いんですが(でも調子が上がらないだけで体は丈夫)
春〜初夏は特に体調を崩しやすく、今年も1ヶ月ほど体が重く頭が回らないなどの不調が続きました。
昨年まではベロの裏側が「瘀血」(おけつ)の状態でした。

当時の症状: 疲れ、慢性疲労、偏頭痛、貧血
 
瘀血とは未病(まだ病気ではないが調子を崩し始めている)の かなり良くない状態だと知り、食後の自分の様子から内臓が疲弊しやすい体質とみて、去年から1日1食にしたところ、
かなり体調も改善され…こないだベロチェックしたら瘀血はなりひそんでいました!ヤッター!
 
しかし
頭痛や内臓の疲労は激減したものの
今現在のベロの状態は気虚っぽい感じになってました〜。。。
(気虚の他にも 気滞血虚陰虚など色々な未病があります。)
 

 
気虚の症状: 疲れ、無気力、胃腸が弱い
 
 
気虚の症状は一言でいうと
「パワー不足」。
原因は「気」の不足らしいです。
じゃぁ気を増やすには…?
そこは調べても明確にはわかりませんでした。自然の中を歩いたり旬の物を食べる、などなど。。いつもがんばってやっている範疇の注意事項ばかり。ただ、気をつけているせいか「食べた後に気絶するほど眠い」「ゆうに8時間以上寝てしまう」というのが最近は全くなくなりました。偏頭痛も瘀血時代にと比べて頻度がグッと減りました。
 
 
 
そんで先日さらに
 
この低空飛行の具体的な原因として
気虚の中でも特に「脾虚」(ひきょ)ではないか?ということに気づきました。
 
脾虚の脾は脾臓の脾。
ーーーーーーーーーーーーーー
 
脾虚に気づいたきっかけは、数ヶ月前からまぶたの痙攣が頻発したことです。
まぶたの痙攣にはいくつかの原因があるらしいですが、消化器官に由来する場合は「脾臓が弱い」というのが考えられるそうです。
脾臓は、副腎の近くにあります。
中医学でいうところの「脾」は正確には脾臓をさすわけではなく、もっと広範囲の臓器を指すとのことですが、
脾虚」の症状が自分に妙に当てはまるので確信を強めました。
・あざができやすい
・血が止まらない
・消化吸収の働きが弱いので脳の栄養が養われない  (←!!!)
・疲れると物事を決めるのが困難  (←!!!!)
 
ネームしたり事務したり、イメージの切り替えをするとものすごく脳疲労を感じて、何時間もぼーーーっとしてしまいます。そして疲れやすいのでスケジュールをたてるのが困難になります。(ちょっと出かけると疲れてその日は作業できないので、行動範囲が狭まる)
 
そして…閃きました。
 
ピンポイントで脾臓関係のツボにお灸を用いてみたらどう?
 
● そうだ「脾経」にお灸をすえよう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
脾経ってのがあるらしくて(脾臓にまつわるツボのルート)
それを参考に「三陰交」にレンジ灸をすえてみました。
 
 

内側のくるぶしから指4本分上、骨の後ろ側のキワあたり

 
そしたら次の日
具合良くなりました。(こんなに早く効くものなのかな?)
でも本当なのです。
レンジ灸は、瘀血時代に買ってあって、
偏頭痛に良いらしい「陥谷」というツボにおいてみたりしてました。
が、あまり変化を感じずお蔵入りしていたのでした。
 

 
頭痛に効くらしい。経路は「胃経」だそうです。
 
偏頭痛でもたぶん色々原因があるので、今回のようにピンポイントで原因がわかれば経路がわかり、そしてその結果 効果のあるツボがわかるのかもしれません。
三陰交は特に3つの経路が合わさってるところとのことなので、自律神経が弱い、なんかいつも不調…という方は試してみる価値あると思います。
 
三陰交の効果: 動悸、息切れ、気つけ(←まさにこれ!!)  にも良いそうです。
 
私は普通のお灸を使ったことがないのでレンジ灸と通常のお灸の比較ができないんですが、
普通のお灸に慣れてる人はレンジ灸では熱さが足りないかもしれないです。しかし、火を使わず煙が出ないので便利です!
レンジでチンして温めてから、パチンと蓋を押し下げ左右それぞれのツボのところにのっけて(シールが同封されてるので乗せにくい場所は貼り付けできる。が、レンジ灸のサイズがデカイのでポンと置きやすいツボに使うのがベターかも)10分くらいで熱さはなくなる感じです。
あと、百会のツボとか髪の毛があっても使えるのがレンジ灸の良いところ〜!
ーーー
 

 

 ◆◆
 
朝起きて「あー今日は不調かも…」というときに布団の上であぐらかいて
レンジでチンしたレンジ灸を三陰交に10分ほどのっけてます。
普段は足首丈のレッグウォーマーやってるんですが(足首が冷えてると体全部が寒くなるため)自分でも無意識に三陰交のある場所を温めたりしようとしてたんだな、と色々辻褄が合いました。
内臓、特に脾臓が弱い方、三陰交へのお灸がおススメです!
日々の食生活にも気をつけつつお灸を取り入れると本当に楽になる可能性ありますよ〜!
 
 
--
関連記事はこちら↓
 
ーーーーお知らせーーーー 
 
マンガスクールの募集が始まりました!
 
T-KIDS『湘南 T-SITE(蔦屋書店)』にて
 
漫画原稿に絵を描いてみたい小学生の生徒さん募集中です!初めてでも独学でも、絵が得意でも得意じゃなくても大丈夫!写し絵形式で、プロの道具を使って実際に描いてみる授業です。今回の講師は私がつとめます。
開催日: 8月12日  [プロの漫画家が教える『体験マンガスクール』]
時間は入門編と初級編で異なります。下記をご覧ください!
 
 
 
今回に限りプレゼントをご用意していますので、ふるってご参加くださいませ〜!
 
 

 
 

 
◼️お申し込みはこちらまで!