おひつ恐怖事件!

今日は久々に日常のことです。
こないだ起こったショッキングな事件について…

 
 
冬の間、
快適におひつを使っていましたが
先々週あたりだったか…。
雨ばかり降ってたときにこのカビ事件が起こりました。
 
おひつの蓋を開けたとき…
 
ご飯が腐ってるでもなく、フワーっと。。。カビたちが。
びっくりしました。
 
すっかり食欲が失せましたが
米を取り除いておひつを洗ったらおひつ自体に被害はなく、綺麗になったのでとりあえず一安心。
 
 
と、思いきや
 
おひつを洗っていて気になったことが。
 
 
ところどころにおひつの黒ずみが心なしか増えたような…。
いや、増えてる!!
 
 
買ってまだ一年経ってないのに…
これもカビ??
 
焦ってネットで調べまくったところ、黒ずみは木からでる「タンニン」らしいとわかりました。
よく古いおひつって真っ黒になってますよね。
あれは、タンニンが米のデンプンに反応して起こる黒ずみらしいです。
別に体に悪いものではないらしい。。。
が見た目が良ろしくない。
 
今のうちにどうにかこの黒ずみを食い止めようと
おひつメンテを行うことにしました。
 
ーーーー
 
  

f:id:yokonote:20200530193956j:plain

 

※わかりにくいけど
隅の方、特に濡らすと黒さが目立つ
 
 
 
おひつをたわしと水でゴシゴシ洗ったら
かるく水気をきって
扇風機に当てて(あるいは外の日陰で干して)充分に乾かし…
f:id:yokonote:20200530194007j:plain
 
乾いたら、酢水で内側をふく。
そして一晩よく乾かして、
次の日 また酢水でふく。。。
 
このよーに2日続けて酢でふいたら黒ずみが取れました!!
もとの白っぽい木目に戻った。
は〜よかったー!
 
 
前に おひつのふちの上にご飯がひとつぶ乗っかっていたのに気がつかなくて、そのまま蓋を閉めてしまったことがあったんですが、蓋でふちの上のご飯粒がギュっと潰され、洗ったあとにそこの箇所だけ黒ずんでしまいました。
f:id:yokonote:20200530194001j:plain
 
写真左下のふちのとこ。黒ずみができてた…。これも白く戻りました。
黒ずみはアルカリ性なんですね。理科の実験みたいで楽しい。。。
 
ご飯も恐る恐る一晩置いてみて…大丈夫でした。ふう。
放置は一晩までですね。 
f:id:yokonote:20200530193945j:plain 
 
ーーー
黒ずみ防止のため使う前に軽くおひつを湿らせるんですが
 
不織布を湿らせその布で内側をふいてから、炊き上がったご飯を入れることにしました。
f:id:yokonote:20200530194012j:plain
以前はおひつの内側を水でくぐらせ それを布巾でふいてましたが
もっと水気を減らすため湿らすのはおひつをふく不織布の方に。
こうすることであまりおひつが湿りすぎないのと
布巾より衛生的かなと思いまして。(布巾を煮沸とか漂白とかしてないもんで)
カビ対策しつつの黒ずみ防止策です。
 
 
f:id:yokonote:20200530194017j:plain
酢水でふくときもこの不織布使ってる。洗って繰り返し使えて最後はお掃除に活用…
 
 
そして
ご飯を2日間以上おひつに入れっぱなしにしない
これをこれからの季節徹底することに。
 
 
実家の電気釜のご飯も最近はやはり窯に入れっぱなしでは3日はもたないとのことで、改めて油断していたことを反省。
気をつけなければいけません。。。
 
f:id:yokonote:20200530193950j:plain
おひつにひっついてるご飯は水を入れるとすぐとれる。
取れた米粒は味噌汁の具にしてます。
 
 
おひつを洗うときは時間かけずささっと洗って扇風機あるいは外ですぐに乾かす。木だから水にさらし過ぎない。
そして二回に一回は乾燥後に酢水でふく。。。(中和)
 
 
このよーに大切に使っていこうと思います。
鍋で炊いてるので日によって炊きムラが出たりします。でもおひつに入れたご飯は水分がほどよくなり本当に美味しいです!これからもずーっと使うためにお手入れ必勝なのでした。
 
ーーーー
 
ーーーー
緊急事態宣言が解除されました。
 
コロナ前とコロナ後と
生活はどう変わったか…というと
実はあまり変わってないです。
出不精がさらに加速したぐらいで。
 
ここんとこ夜、父の仕事を休みなく手伝っているので
ヒマとはいえど
先週などは疲れがマックス溜まってましたが、ここ1週間 どうやらようやく慣れてきたようです。
猛烈に眠くなったり頭が回らなかったりする日が少なくなってきました。
 
ネームもついに最後までいったので(やれやれ)
今度は最初から直してます。
辻褄を合わせようと思ったら最後から見ていくと良いのでした。
 
 
そして一昨日
今さら感満載の例のマスクが郵便受けに届きました。
すでに普通のマスクの他に手作りのマスク何枚か持ってますし
このマスクも「お友だち」の業者へお金を落とすためだろうと思うと…。
税金を公私混同する政府のやりかたに毎度イライラさせられます。
 
こちらは自分用のマスク。

 
頂き物の手作り。かわいい!!鼻が苦しくなく、つけ心地も良いです。
 
 
アベノマスクは届いたら「受取拒否」しようとやり方を調べたりしてたんですが
先日 ネット記事でマスクを必要としている愛知県のボランティア団体に全国からアベノマスクが寄付されているという記事を読んで、そうだ!私も寄付しよう!と思い立ちました。
きっと他にも寄付先があるに違いないと調べたところ、都内でいくつかマスクを募集している団体がありました。(もう募集は終了したところも多いので注意です) 未開封のもののみを受け付けてます。
 
 
調べた結果
まだマスクを募っている「ハンズオン東京」さんに送らせていただくことにしました。(HPを見て〈5/30現在〉)「必要なところにマスクを届けよう」活動をされています。マスクを必要としている児童擁護施設、シニアホームなどパートナー団体に送られるそうです。
 
 
 
 
 
 
 

 

ーー◆ ◆  支援しています!◆ ◆ ーー

f:id:yokonote:20190915210019j:plain  f:id:yokonote:20190915210136j:plain  f:id:yokonote:20190915210142j:plain

 

follow