電力会社変更!& コロナで収入減…

コロナウイルスが猛威を振るってますね。

いつまで続くのでしょうか…。
 
ーーーー
節電のため
前々からやってみたかった
電気の基本料、契約アンペアを下げようと試みるも…?
 

 
念願の、20アンペアに下げてみよう!と意気込んで…。
メーター調査をしにきた東電さんに下げれるか聞いたら、ブレーカーをみて
このタイプは30アンペアが最小とのことで…。夢破れました。
 
そしてその後
電力会社を変更しました。
ネットから簡単にできました!
 
 
ーーーー
 
コロナにより、収入がかなり減ってます。
先日の非常事態宣言から日によってまちまちですが、悪い日は9割方売り上げが減りました。
国からの支給はやはりあてにならない…(わざともらいにくくしている。相変わらずの人にあらず政策)なので、自分で出来るだけ対策を早めにとることに。
 
まずは無駄遣いを徹底的に減らそうと
電力会社を東京電力から東京ガスずっとも電気1」に変更しました。
 
東京ガスに乗り換えると基本料が3ヶ月無料…!4月30日までに申し込めばキャンペーン対応、ネットで申し込めます。
 
 

 
どのプランがいいかシミュレーションできます。
 
 
東京ガスにした一番の理由は
原発に賛成しない、脱原発」という意思表示です。
東京ガス: 95%が自社のLNG火力
1%が再エネ(FIT電気】
 
しかし石炭火力発電の建設を推し進めているとのことで温暖化に良くありません
ここら辺について、も少し調べつつ意にそぐわない会社であればまた乗り換えを検討しようと思います。
 
パワーシフトに関する過去記事はこちら↓

www.yokonote.com

 

 
 
ーー
コロナ騒動が起こる前、
太陽電池のライトを買いました。
車での待機中など、このライトを使って過ごしてます。
なかなか良いです!

 
近くに近づければ本も読めます。
本を読むにはちょっと暗いかな?ぐらいの感じですが、問題ないです。
災害時にも便利ですね。もっと太陽電池が台頭してくるといいなぁ。車とか。オール太陽電池の車に興味あります。
 
ーー
あとは節約として
ガス代を減らすのに(先月追い焚きばっかしてたら3000円を超えた…反省)
土鍋をバスタオルで包む調理作戦や
あと普段からトイレの水を流すのはお風呂の残り湯とかやってます。
これをすると一人暮らしでも、毎日湯船に入る無駄遣いの罪悪感がないです。ケチって半身浴ですけど。それくらいの湯量で1日分のトイレの水量です。一人当たり。バケツとたらいに入れておいて、使ってます。
 
トイレの水に関してはアズマカナコさんの本から学びました。

 

節電母さん

節電母さん

 

 

 
家に家族全員で篭っているため水道代が跳ね上がったという方は、トイレの水をこういう風に再利用すればいいのではないでしょーか。
 
そいからムダな食材減らそうと、お菓子を買わずに手作りで安くあげることにしました。
おせんべいをよく買ってたんですが。これも節約です。食べなきゃ食べないで済むという…。
考え事するとガリガリかじりたくなるんですよね。つまりストレスだ。
 
 
そして宣言が出される数日前、自転車で二つ隣の駅に行ってカルディに行ってきました。
クルミを買ってきたんですが…案の定、アメリカから入荷がないのか数袋しかもうありませんでした。クルミはカルディが安いのでした。ふう。巣篭もり準備 クルミにて完了…。
 
 
 
ーーーーー
ーーーーー

 
コロナウイルス対策について
WHOなどから日本政府は「甘い」と言われてますが、その通りだと思います。
今までクラスター潰しなどが功を奏してきましたが、いよいよ感染経路がわからない割合が大幅に増え「フェーズが変わった」とのことで、
非常事態宣言を出した(遅いけど!)のはいいとしても…非常事態宣言を出したあと、
政府が小池知事の邪魔をしているように見えます。
 
政府は
よっぽど保証に及ぶことをしたくないんだな、お金を出したくないんだな…。死人が増えても経済を回したいんだなという印象を受けました。
 
人を大事にしない政府は、その人々のありきで国が成り立っているのがわかってない…。
やはり民衆が自由を勝ち取った歴史のない、お膳立てされて得た日本の民主主義。
ヨーロッパのように個人の延長に政府があるという考え方とは程遠く、江戸時代のお上と下々…の感覚だよなと感じます。
 
しかし救いはそれぞれの知事たちで、きちんとした行動に信頼を感じ安堵しています。
神奈川県でも早いうちから独自のやり方で病床を確保するよう試行錯誤していたとか。心強いです!
私の済む場所は東京の近隣県。とはいえ、父が仕事をしているところは電車のない車社会の田舎の小さな地域で、いまだ買い占めも目立たずかなり東京都と実情が違います。
しかし
東京都で軒並み感染者がオーバーシュートすれば近隣県でもどうなるかわからない。
小池知事が先手で動こうとしているのを国がいちいち足を引っ張る。歯がゆいです。
 
 
ーーーーー
一番良くないのはこういうときに
お金はいつまでもつだろうとかそういう風に不安にかられたり
良くない未来を思い描いたりすること。
こういうときこそ不安に引っ張られそうになったらその不安を手放ししたり、あと感情を逐一メモしてます。そして今まで運が良かったこと、助け合いにも思いをめぐらせ感謝したり。(凹まないための技術です…渦中では、物事は多面的であることを私たちは忘れがちなので)
 
 
未来のことをネガティブ思考で捉えても、何ひとついいことはない(そして結局正しくない)。。。。ということを今まで生きてきて散々学びました。
不安で物事を見るのではなく、冷静に考えて観察し、出来ることを探っていく、と。
 
何かが起こるときはどうせ起こるし、大事なのは多少の備えとアイデアと自分への信頼、そしていざというとき的確に動けること。恐怖心から動いても、ホントろくなことにならないです。
政府への腹立ちも割とストレスではありますが。しかしその分 何か発信できないか、受け取れないかなどやはり自分なりに探っていこうと思ったり。
 
 
311のときは、原発が崩壊する映像を見ながらとりあえずガイガーカウンターを買いました。
放射線の数値が高くなったら車でブンを連れて西か日本海側の北に逃げようと思いながら数週間過ごしたっけ。。。あのときはyoutubeで、外にガイガーカウンターを出して、数値を映像で流しっぱなしにしてくれている人もいて有り難かったです。
 
今はあのときのような逼迫した感じはありませんが、やはり今後の仕事について相変わらずネームやりつつ
その他にも色々考えていこうと思いました。
夜の仕事が暇になってしまったのでその間、違う漫画描くかも。
人に会うのを8割減 といっても日中は相変わらず一人で家で作業しているので代わり映えばしない日々ではあるんですけども。。。
 
 
youtubeで「KOH in インド」さんの実況を興味深く拝見しています。
プチ鎖国をしていたインドでも、じわじわと感染がすすみ今では急激に増え5000人以上?との情報が入っているとのことです。生々しい空気に、思わず見入ってしまいました。
早く終息しますように。。。
 
 
 

ーー◆ ◆  支援しています!◆ ◆ ーー

f:id:yokonote:20190915210019j:plain  f:id:yokonote:20190915210136j:plain  f:id:yokonote:20190915210142j:plain

 

follow